Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

石木ダム建設は不要 長崎・川棚町で真島衆院議員が現地調査

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



日本共産党の真島省三衆院議員は6月27日、長崎県と佐世保市が川棚町に計画している石木(いしき)ダムの現地調査をしました。

20150630_1114238

石木ダム建設をめぐっては、県収用委員会が22日に地権者4世帯の土地を強制収用できる裁決を出したばかり。県は8月24日までに明け渡すよう要求しています。

20150630_1114035

真島議員は雨の中、石木ダム建設に向けた付け替え道路工事現場・正面ゲート付近や団結小屋周辺などを視察しました。「日本の棚田百選」にも選ばれる棚田などがダム造成で消えてしまうかもしれない風景を見て回り、「佐世保市の貯水率は、ここ6~7年は80%あり、渇水の心配はない。石木川と洪水は関係なく、後付けの理由でダムを造ろうとしている」と党の久保田和恵川棚町議らから説明を受けました。(しんぶん赤旗 2015年6月30日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード