Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

「国民連合政府」力合わせて 戦争法廃止を共産党国会議員が訴え 長崎・佐世保市で真島衆院議員

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



20151013_1196647

日本共産党長崎県北部地区委員会は10月8日、真島省三衆院議員を迎え、佐世保市で国政報告会を開きました。

真島議員は、戦争法をめぐる国会の異常な事態を語り、「野党の力を結集し、戦争法廃止の国民連合政府をつくる。日本共産党はその先頭に立つ」と話し、共産党への入党を呼びかけました。

参加した市民からは「民主党を含め野党連合のイニシアチブを共産党が取り、率先して安倍内閣打倒の国民運動を起こしていくことが必須条件」「マスコミで知らされていない話が聞けて、大変勉強になりました。とりあえず、自公を倒すことが最重要」などの声が寄せられました。

山下千秋市議も石木ダム間題などについて語りました。

10月8日20時

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード