Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

戦争法廃止勢力を国会で多数に 野党共同候補勝利を 長崎で集会

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



20160322_1312105 戦争法廃止へ参院長崎選挙区(改選数1)での野党共同候補の勝利をと、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めるながさき市民連合」が3月19日、長崎市で集会を開きました。

日本共産党や民主党など4野党が前日、急きょ西岡秀子氏を共同候補に一本化するとした合意を受け、会場にあふれ返る500人以上が集まりました。

満場の拍手に迎えられた西岡氏は、安倍政権の戦争法強行にふれ「今ほど国民不在の政治を見たことはない。被爆地・長崎から日本の政治を変える強い思いでたたかう」と決意表明。若者グループ「N-DOVE」メンバーのコールで会場からエールが送られました。

「せんそうさせないママパパの会ながさき」の東條貴香さん(37)らが戦争法廃止の決意を表明。日本共産党から、真島省三衆院議員、同選挙区への立候補を取り下げ比例候補として活動する原口敏彦党県書記長、堀江ひとみ県議らが参加し、真島氏が西岡氏の勝利へ全力を挙げる決意をのべました。(しんぶん赤旗 2016年3月20日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード