Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

使うな戦争法!鹿児島集会 子育てに平和不可欠

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



20160330_1317134

戦争法の施行が間近に迫った3月27日、鹿児島市役所前のみなと大通り公園で「使うな戦争法!かごしま集会」(主催=憲法壊すな・戦争法廃止!かごしまの会)が開催されました。

晴天の青空のもと700人が集まり、「戦争法廃止」と書かれたカードを掲げ、アピールしました。

鹿児島県民医連会長の税所孝樹共同代表ら5人が戦争法廃止を訴えました。

「ミナセンあいら」の松尾晴代副代表は「参院選、衆院選で勝つために必ず政党、個人の差を乗り越えて共闘を実現させましょう」と訴えました。

「安保関連法に反対するママの会@鹿児島」の萩原浩子さん(41)は、「8歳の長男に『僕は大きくなったら戦争に行くの?』と尋ねられたのをきっかけに運動に立ちあがった」と述べ、「安心して子育てするために平和は必要不可欠。一日でも早い廃止を望みます」と語りました。

集会後、「野党共闘で子どもを守ろう」「戦争反対」とコールしながら市内の繁華街をパレードしました。

日本共産党の真島省三衆院議員が駆けつけ紹介されました。(しんぶん赤旗 2016年3月29日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード