Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

熊本地震被災地「アスベスト対策」緊急要請

国会(要請・懇談会等) 活動報告



熊本地震で倒壊・損壊した建物から、アスベストが飛散する恐れが指摘されています。建物の解体に従事される方や子どもを含めた住民のみなさん、ボランティアでがれき処理に あたられる方などのばく露対策がしっかりと講じられるよう、また、アスベストの危険性を知らずにばく露することのないよう、対応が求められています。
田村貴昭議員と5月18日に環境省・厚労省の対応について聞き取りを行いましたが、いずれも平時の施策の延長、自治体任せの対応にとどまっています。

事態の緊急性・重要性に鑑み、翌5月19日、急きょ田村貴昭議員とともに、環境省・厚生労働省・内閣府(防災担当)を訪問し、熊本地震における建物解体の際のアスベスト対策について省庁横断で隙間のない対策をとるよう、要請を行いました。13233045_1036747346394909_1791027236290826857_n

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード