Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

三菱自動車工業燃費不正問題 下請事業者・取引先への補償行き届かせよ

国会(要請・懇談会等) 活動報告



5月25日、大平喜信衆院議員、春名なおあき参院比例予定候補、岡山の地方議員のみなさんと、三菱自動車は自らの不祥事が引き起こした労働者、下請企業、地域経済、自治体の被害のすべてに対して賠償しなさい!と迫りました。

同社が交渉中の写真撮影を断ったので、本社玄関で撮影。

150525三菱自動車工業本社要請

 

翌26日には、大平議員とともに、経済産業省に現状と対策について聞き取りを行いました。
重層的な下請構造となっている自動車産業では、3次、4次、5次とピラミッドの下に行くほど、事業者の規模が小さくなり、より深刻な影響が及びます。末端の取引先まで補償を行き届かせ、連鎖倒産を招かないよう、三菱自動車自身が責任をもって対応すべきです。同時に、セーフティネット保証や政府系金融機関に よる資金繰り支援策、取引あっせんなど、きめ細かい支援策も求められています。

160526三菱自工下請問題経産省レクIMG_3844

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード