Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

松山比例候補事務所開きであいさつ 鹿児島 

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



日本共産党鹿児島県委員会は8日、真島省三衆院議員を迎え、同日擁立を発表した松山恭子参院比例候補(65)=新=の事務所開きを鹿児島市で行い、野党統一の下町かずみ選挙区候補の勝利と、比例での日本共産党の躍進を勝ち取る決意を固めあいました。

松山候補は「憲法9条は私たちの宝です。憲法違反の戦争法は廃止しかありません。全力で頑張ります」と決意表明しました。

真島議員は「安倍政権に代わる責任ある政権構想を打ちだす党が選挙でのびることが政治を動かす確かな力となる」とのべ、「選挙に行けば政治が変えられると大いに訴え、大躍進を勝ち取ろう」と訴えました。

松山候補が支部長を務める鹿児島地区上町支部の仲間や、労働者後援会が激励しました。

女性後援会の有馬裕子さんは「戦争法廃止の2000万署名を集めるために、1人でも街頭に立つ松山さん。今度の選挙で政治を変え、戦争をしない日本にしたい」と語りました。

《「しんぶん赤旗」2016年6月11日付、西日本のページ》

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード