Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

共同の力でTPP阻止へ 真島衆院議員が街頭演説 熊本市

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



20161104_1446160

日本共産党の真島省三衆院議員は11月3日、山本伸裕熊本県議とともに熊本市の繁華街で街頭演説をし、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案の強行を許さないと訴え、阻止するため共同のたたかいをと呼びかけました。

 

真島氏はTPPについて、世論調査でも大半が徹底審議を求めていると指摘。国会前にも全国から、農業、労働者、市民らの代表が駆けつけ参加反対の声をあげていると紹介し、強行採決を狙う自民・公明政権を批判。「経済や食料の主権を尊重した平等・互恵の貿易や投資のルールづくりを進めよう」と訴えました。

 

演説を聞いた男性(87)は「共産党の国会や地方議会での頑我りがよく伝わる演説でした。共産党はもっと大きくなって、国民の声を聞く政治を前進させてほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2016年10月4日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード