Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

展望持てる政治必要 福岡県2カ所で真島衆院議員が国政報告

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



20161116_1453007

 

日本共産党の真島省三衆院議員は11月13日、福岡県飯塚市で開かれた国政報告会、福岡市西区の党後援会総会でそれぞれ訴えました。真島氏は、TPP承認案・関連法案を衆院で採決強行したことについて、トランプ氏の米大統領当選の中、「国際社会の状況が見えていない」と批判。国民の目に見える野党の結束の重要性を強調し、「日本共産党が力をつけることが日本の政治を変える決定的な力になる」と強調しました。

 

20161116_1453008

 

飯塚市の国政報告会では北野雄一郎衆院8区候補が訴え、自分自身がIT技術者として月100時間、半年で700時間の残業を強いられてきたと語り、「過労死は私にとってリアルな問題」とのべ、安心できる労働環境をつくるため安倍政権を倒すと決意を語りました。

 

20161116_1453009

 

福岡市の総会では山口湧人衆院3区候補が障害者支援施設で働いた経験を語り、「全ての人が将来に展望をもって働き、よりよい社会をみんなでつくるところに政治の果たすべき役割と責任がある」と強調しました。(しんぶん赤旗 2016年11月16日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード