Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ともに日本変えよう 真島衆院議員と語る集い 大分・別府

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



20161125_1458398

 

日本共産党大分県北部地区委員会は11月23日、真島省三衆院議員を迎え「真島議員と語る集い」を別府市で開きました。

 

真島氏は、南スーダンPKOへの自衛隊派兵について「若者を殺し、殺させる戦場へ送り出してはならない」と批判し、暮らしの問題では「消費税増税と社会保障の改悪が貧困と格差を広げ、国民を追い詰めている」と告発。「日本共産党は憲法が示す平和的・民主的条項を完全に実行する政治をめざす」と決意をのべました。

 

参院選や新潟知事選での市民と野党の共同にふれ、「野党が本気で力合わせ、安倍政治をこう変えるとのはっきりした旗印を掲げて頑張れば安倍政権を打ち倒すことができる」と強調。党綱領も紹介し、「日本共産党はいま、日本を変えるど真ん中にいる。ともに力を合わせよう」と入党を呼びかけました。

 

真島氏は会場からの「安倍政権の支持率が下がらないのはなぜか」「中国の(覇権主義の)動きをどう見るか」などの質問にていねいに答えました。

 

終了後、18歳の若者と79歳の男性が入党。若者は「綱領を読んできた。学費が高くて大学進学をあきらめざるを得ない現実を変えていきたい」と決意を語りました。(しんぶん赤旗 2016年11月25日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード