Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

党の値打ち語り勝利を 北九州市議選山内予定候補が事務所開き 真島衆院議員が激励

地域(調査活動・演説会・懇談会等) 活動報告



20161207_1463993 来年1月20日告示(29日投票)の北九州市議選で若松区(定数5、1減)から議席をめざす日本共産党の山内りょうせい候補の事務所開きが12月4日、同区で行われました。真島省三衆院議員が100人余の参加者を前に、支援を訴えました。

 

山内予定候補は、野依(のより)謙介市議の死去に伴う昨年1月の市議補選(定数1)で議席を獲得。今回定数減の中ではじめての本選をたたかいます。

 

真島議員は「山内さんが市議になってから、日本共産党のかけがえのない議席を受け継いで議会内外でがんばってこられた。そのがんばりと共産党の値打ちを大いに語って勝利しよう」と呼びかけました。

 

前田憲徳弁護士は「共産党の値打ちと役割、実績を訴えれば有権者に分かってもらえる」と激励の言葉をのべました。

 

山内予定候補は「私が携わってきた公共交通の職場の経験を生かし、交通政策に力を入れていく。義務教育における遠方通学者の支援、高台や過疎地の生活交通の確保、区内のJR駅無人化計画の再考などを実現するため、何としても勝利したい」と決意を語りました。(しんぶん赤旗 2016年12月7日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード