Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

総選挙で比例3議席以上、小選挙区で勝利を必ず 後援会総会で真島衆院議員 北九州

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 北九州市の八幡西区日本共産党後援会は4月22日、約50人が参加して同区で総会を開きました。真島省三衆院議員があいさつしました。

 真島議員は、「森友学園」問題や「共謀罪」法案などの審議を通して、安倍政権・与党が総がかりで野党の質問封じに躍起になってきていると批判。「今度の総選挙で、日本共産党比例代表の九州・沖縄ブロックで3人以上の議席を取っていくとともに、必勝区である私(福岡9区)と田村貴昭衆院議員(同10区)での勝利が絶対必要」と語りました。

 瀬川康之後援会長は、次期総選挙の勝利と八幡西区での県議空白の克服、同区の市議選で3人目の議席獲得を展望し、区の中心街・黒崎地域での後援会組織を発足させる決意を語りました。総会は、会長に瀬川氏を再任しました。(しんぶん赤旗 2017年4月25日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード