Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

9条改憲厳しく批判 穀田・真島衆院議員迎え演説会 鹿児島市

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 総選挙勝利をめざし日本共産党の鹿児島県委員会は6月4日、穀田恵二衆院議員・国対委員長を迎え、鹿児島市で演説会を開きました。

 穀田氏は、安倍政権が自衛隊を明文化する憲法9条改憲を厳しく批判。「共謀罪」法案の廃案と加計学園問題の真相究明をと訴え、「国民が求めているのは改憲ではなく政治を変えること」と強調し、日本共産党の躍進と野党共闘の前進を訴えました。

 九州・沖縄比例ブロックの真島省三衆院議員が、「基地建設や原発再稼働など安倍政権と国民の矛盾が深刻な九州沖縄から、国民の声を届けるために躍進させてほしい」と訴えました。

 衆院鹿児島選挙区の5候補とともに参加者の大きな拍手に包まれました。

 県内での野党共闘実現をめざし奮闘する鹿児島大学の吉田健一准教授があいさつし、「安倍政権に代わる選択肢をつくるために、日本共産党に野党共闘の先導的役割を果たしてほしい」と語りました。

 演説会初参加の大学生(19)は「これまで3回も廃案になった『共謀罪』を数のカで通そうとする政権は許せない。廃案のためにも市民と野党の共闘が大事」と語りました。(しんぶん赤旗 2017年6月5日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード