Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

共闘広げ「共謀罪」廃案に 真島衆院議員訴え 福岡市

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三衆院議員は6月10日、福岡市の繁華街、天神と南区の西鉄大橋駅前で街頭演説、「共謀罪」をなんとしても廃案に追い込もうと呼びかけました。

 天神では星野美恵子福岡市議、大橋駅では堀内徹夫市議もー緒に訴えました。党後援会員らが「守ろう憲法九条」「共謀罪 市民は監視の対象に」「安倍政権を許さない」と書いたプラカードやのぼりを持ち、ビラを手渡しました。

 真島議員は「安倍政権による民主主義をゆがめる問題が次々と明らかになり、国政が私物化されている。今こそ野党と市民が共闘し、安倍政権を退陣に追い込もうではありませんか」と訴えました。

 大橋駅では地元の支持者たちが大勢集まり、真島議員の訴えに熱心に耳を傾けました。(しんぶん赤旗 2017年6月13日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード