Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

市議選告示 「共謀罪」ノー中間から 真島氏、勝利訴え

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 福岡県中間市議選が告示された6月11日、日本共産党の真島省三衆院議員は、たなか多輝子、柴田よしのぶ、田口すみお各候補の出発式であいさつし、「3人全員勝利し、共謀罪、安倍政権に明確なノーの審判を下す選挙にしよう」と訴えました。

 真島氏は、「共謀罪」法案審議のただなかに行われる市議選の意義を強調。憲法9条改悪反対、総選挙での協力加速の4党首合意にふれ、「日本共産党の躍進が共闘を発展させている。安倍政権を倒す波を中間市から起こしていこう」と呼びかけました。

 柴田候補の出発式に駆けつけた男性(62)は、「暴力団事務所の撤去の実績はすごい。発砲事件があって心配していた。市民生活を守ってほしい」と語りました。(しんぶん赤旗 2017年6月13日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード