Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

真島議員迎え演説会 鹿児島・喜界島と徳之島

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 鹿児島県の日本共産党奄美地区委員会は7月15日、党創立95周年・奄美共産党創立70周年を記念し、喜界町で真島省三衆院議員を迎え、徳之島町で祝迫みつはる衆院2区予定候補を迎えて演説会を開きました。

 喜界町の演説会には60人が参加。主催者を代表して三島照地区副委員長があいさつし、奄美共産党の歩みを述べ、昨年9月の町議選で日本共産党の初議席を獲得した良岡理一郎町議が町政報告をしました。

 真島議員は東京都議選での党躍進を報告し、国政の転換と強く大きな党づくりをと訴えました。九州北部豪雨災害にふれ、自然災害が起きるたびに地域経済が破壊され、町や村が衰退していく現状を指摘し、被災者の生活再建を進めるためにも「農産物の補償を含めた抜本的な支援のあり方が必要」と訴えました。

 徳之島町の演説会には約100人が参加。崎田信正地区委員長があいさつし、幸千恵子町議が町政報告を行いました。祝迫予定候補は95年の歴史と党の値打ちを語り、県内で野党と市民の共闘の前進を勝ち取り、安倍政権を退陣に追い込むためにも日本共産党を強く大きくする必要があると訴えました。演説会に参加した3人が入党しました。(しんぶん赤旗 2017年7月21日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード