Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

改憲発議阻止へ世論を 党語る集いで真島氏 福岡・小郡

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は2月2日、福岡県小郡市で党筑後地区委員会が開いた「党を語る集い」で、4月15日告示の市議選で現有1議席確保をめざす新人の小坪てるみ候補(53)、勇退する竹腰昭市議とともに訴えました。12人が参加しました。

 真島氏は、「3000万署名を集めながら一人ひとりと対話し、共感してもらい、安倍9条改憲の発議阻止の世論を広げよう」と語りました。党の綱領を説明し、参加者に入党を呼びかけました。

 小坪候補は「一人ひとりが大切にされ、いきいきと暮らせるよう市民の切実な声を届けたい」と語りました。

 参加者は自己紹介し、「赤旗はいろいろな話題があり、読んでいて楽しい」などと語り合いました。

 参加した男性(69)は、「今日、聞いたことを知人に話して広げていきたい。とても元気をもらいました」と語りました。

 集い後、真島氏は小坪候補らと街頭宣伝しました。(しんぶん赤旗 2018年2月6日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード