Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

共産党のこと真島さんと語る 福岡・大牟田でつどい

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は2月2、3の両日、福岡県大牟田市で日本共産党大牟田地区委員会が開いた「日本共産党と語るつどい」(3日)と、児童教育や保育、医療従事者らでつくる「日本共産党子どもの文化大牟田後援会」主催のつどい(2日)で訴えました。

 地区委員会主催のつどいには約30人が参加。会場の玄関には、三池闘争時の荒木栄氏の関係資料や写真が展示されました。

 真島氏は三池闘争にふれ、歴史に残る労働運動が展開された大牟田で「歴史的な3000万署名運動を展開し、安倍9条改憲発議を阻止しましょう」と呼びかけました。

 文化後援会の集いでは、参加者が「私たちが望む社会は?」「共産党に言いたいこと」を紙に書いて張り、真島氏が丁寧に答えました。真島氏は、「皆さんが望む社会は『日本国憲法』の精神そのもので、憲法を守る政治が実現されることが大切です」と語りました。

 初めて参加した30代の母親は、「子どもたちが自分で公平・公正な人になるように環境を守っていくのが親の義務だと思います」と語りました。(しんぶん赤旗 2018年2月7日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード