Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

安倍政権退陣求め連日街頭で訴え 福岡

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 森友疑惑の徹底究明と安倍政権退陣を求め、労働組合や民主団体でつくる福岡県民運動実行委員会は、福岡市の博多駅前で3月14日から平日夕方に連日の街頭宣伝を続けています。

 30日は日本共産党の真島省三前衆院議員もかけつけ、約20人が「幕引きは絶対に許さない」と声をあげました。

 真島氏は、「安倍昭恵夫人を証人喚問し、真実を明らかにして、安倍政権に終止符を打とうじゃありませんか」と呼びかけました。

 夫婦連れの男性が近づき「頑張ってください」と拍手をして激励しました。

 演説を聞いていたアルバイトの男性(23)は、「今の政治には不満がある」とのべ、「全然納得がいかない」と話しました。ビラを受け取った女性(68)は「安倍首相のやっていることは、戦争に向かっていて右傾化していると思う。徹底的に国会で追及して真相を解明してほしい」と語りました。

 ビラを受け取った男性(68)は、「このまま自民党に政権を任せられない。野党が結束し、国会で追及して政治の流れを変えてほしい」と語りました。(しんぶん赤旗 2018年4月1日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード