Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

鹿児島・鹿屋市議選15日 真島氏がしばたて予定候補を支援

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は4月5、6の両日、鹿児島県鹿屋(かのや)市入りし、街頭演説や集いで、15日告示の市議選に初挑戦する、しぼたて豊子予定候補(67)=新=への支援を訴えました。

 2カ所で開かれた集いで、真島氏は安倍政権を、野党共闘が追い詰めている激動の情勢を報告。参加者からは、「自民党は庶民のことが全く分かっていない」「自分たちには退職金もなく、少ない年金で暮らしていけない」「国民がもっと勉強しなくてはいけない。子どもや孫とも話をせんといかん」など、政治議論で盛り上がりました。

 5日は「100カ所作戦」が取り組まれ、各地から応援に駆け付け、真島氏も加わり16組に分かれて119カ所で街頭演説。

 6日に開かれた「女性のつどい」では、日曜版、『女性のひろば』それぞれ1人ずつ、新たに読者になりました。(しんぶん赤旗 2018年4月11日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード