Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

国東市議選告示 共産党躍進、地方でも 議席奪還力込め 真島前衆院議員が応援 大分

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は4月8日、同日告示(15日投票)の大分県国東(くにさき)市議選で空白克服に挑む白石のりあき候補=元=の応援に駆けつけ、「8年ぶりの党議席獲得で、安倍政権に審判を突きつけよう」と訴えました。

 真島氏は財務、厚労、防衛の各省で相次ぐ文書やデータの改ざん・隠ぺい問題にふれ、「これでは国の政治、民主主義は成り立たない。一方で安倍首相は9条改憲に執念を燃やしている」と批判。「腐りきった政治をただすため、国会でも地方でも野党共闘で頑張る共産党を躍進させてほしい。安倍政権退陣、改憲を許さないとの審判を国東から下そう」と力を込めました。

 白石候補は「市民1人当たり22万円の県内一高いためこみ金を、暮らし応援、子育て支援に」と訴え。国保税引き下げ、給食費無料化、ごみ袋代引き下げ、農業支援など公約実現への決意を表明しました。(しんぶん赤旗 2018年4月10日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード