Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

9条守る世論つくる 真島氏迎えつどい 福岡・古賀市

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は4月22日、福岡県古賀市で党古賀市後援会が主催した「春のつどい」で訴えました。約30人が参加しました。内場恭子市議が市政報告をおこないました。

 真島氏は、一連の政府の疑惑・不祥事についてふれ、「安倍内閣総辞職にあたる大問題」と批判。「安倍政権は一刻も早く退陣を」と訴えました。

 参加者から「3000万人署名を集めたら本当に改憲を阻止できるか」などの質問がだされ、真島氏は、「改憲勢力は焦っている。改憲阻止はできる」とのべ、3000万人署名で憲法9条を守る世論をつくっていこうと呼びかけました。

 初めて参加した女性は「共産党はどうかと思っていたが考え方が変わった。知らないことが分かってよかった」と語りました。

 後援会長は「さらに若い人や子ども連れの家族で気軽に集まる集いを企画していきたい」と語りました。(しんぶん赤旗 2018年4月25日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード