Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

「安倍政権退陣早く」 真島氏らの訴えに激励 福岡

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は5月8日、党福岡県委員会の役員・勤務員とともに福岡市のJR博多駅前で安倍内閣は総辞職せよと訴えました。

 真島氏は、「安倍政権によって民主主義の根幹が崩れている」と指摘し、「市民と野党の共闘で安倍内閣を総辞職に追い込む」と訴えました。

 ビラを受け取った60代男性は、「とにかく解散して国民の審判を受けてほしい」と語り、専門学校生(18)は「不祥事が多くて何をやってんだという感じ」とのべました。50代の男性会社員は、「早く退陣してほしい。子どもの教育にもよくないんじゃないですか」とのべ、激励しました。(しんぶん赤旗 2018年5月9日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード