Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

党躍進で政治変える ぜひとも共産党へ 真島前衆院議員 長崎

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は5月20日、長崎市で開かれたつどいに参加しました。住吉支部が主催し、中西敦信市議も参加しました。

 最初に参加者が自己紹介。「赤旗」読者で、中西市議を通じて党に信頼を寄せているという男性は「このままいけば孫の時代には徴兵制になってしまう」と安倍政権に怒りの声を上げました。

 真島氏は「安倍内閣は戦後最悪の内閣。国民の圧倒的支持を得て勝ったわけではない。野党がもう一歩結束を強めて頑張れば、政治は変えられます」と話しました。

 その上で真島氏は「野党が力を合わせて政権交代を目指していくためにも、共産党が議員を増やし野党共闘を支えられるように力をつけなくてはならない」とのべ、「共産党は一人ひとりの党員の力が支えている。党員が増えることが政治を変えることにつながります。ぜひ共産党に入ってほしい」と訴えました。

 男性は「夫婦で相談したい」と入党申込書を2部持ち帰りました。(しんぶん赤旗 2018年5月22日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード