Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

真島前衆院議員招き鹿児島市内4カ所でつどい

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は8月23日、鹿児島市入りし、市内4カ所で開かれた集いで、来年の参院選・統一地方選の勝利に向けて野党と市民の共同を広げ、日本共産党を強く大きくしようと訴えました。

 業者後援会の集いで真島氏は、日本共産党を信頼し、過去最高の内部告発が寄せられていることや、これまで2回の国政選挙を野党共闘でたたかい、100人近い野党共闘の国会議員が誕生し、国会内外で野党の結束が強まっていると紹介。来年の参院選で野党が多数になれば、消費税10%増税を阻止できるとのべ、比例850万の目標に挑戦するためにも、9月末までの特別月間の目標を達成することが重要と強調しました。

 また、秋の臨時国会での改憲発議を許さないためにも、「3000万人署名を集めきることが重要」と訴えました。

 参加者は「間違った政治のひずみが格差や貧困、さまざまなところに現れている、自民党にはもうまかせていられない」「緊急着陸を繰り返すオスプレイを市街地上空で飛ばすなどとんでもない」など、思いを語り合いました。

 それぞれの集いの参加者は早速、党に迎えたい人を出し合い、後日、訪問することにしています。(しんぶん赤旗 2018年8月29日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード