Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

福岡・柳川市議選 かまくら氏勝利必ず/オスプレイ配備ノー 真島氏が応援

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 9月23日告示(30日投票)の福岡県柳川市議選に向け、日本共産党市委員会と党後援会は8月26日、勇退する梅崎和弘議員の後継をめざす、かまくら紘基予定候補=新=の勝利と参院選での躍進をめざし、真島省三前衆院議員を招いて市内で決起集会を開きました。

 柳川市は陸上自衛隊オスプレイ配備受け入れを山口祥義佐賀県知事が表明した佐賀空港から4キロメートルの距離にあり、配備されれば上空をオスプレイが飛び回ることになります。

 真島氏は、事故を繰り返しているオスプレイの配備を漁業者との協定を無視してごり押しする安倍政権を批判。「北東アジアに平和を築くチャンスの時期に安倍政権は軍事費を増やし憲法まで変えようとしている。参院選までの1年、戦争への流れを止めるための大事な選挙が続く。緒戦で必ず勝利しよう」と呼びかけました。

 かまくら予定候補は、「市議会でオスプレイ配備断固反対を貫いた党市議の意思のバトンをつないでいく」と決意を語りました。

 かまくら予定候補を応援したいと駆けつけた女性(83)は、「オスプレイだけでなく(今の政治の)全てが間違っている。テレビで見る共産党の理念は一番しっかりしていると常日頃感じている。残念なのは数が足りないこと。比例で一人でも多く当選してほしい」と語りました。(しんぶん赤旗 2018年8月28日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード