Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

水曜随想 「入党を心から訴えます」 前衆議院議員 真島省三

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 歯がゆいですけど、ただしいことを言い、行っていても、力が足りなければ選挙には勝てない。私がその象徴です。政治を変えるたたかいは、人数制限のない綱引きです。「しんぶん赤旗」日刊紙読者のみなさん、日本共産党に入党して綱に手を添えてください。

 9月末までの「党勢拡大特別月間」もあと数日。9月24日現在、私の自主的な党員拡大目標100人に対して、51人の方を党に迎えました。いずれも、党員や地方議員のみなさんがつちかってきた支持者のみなさんとの信頼関係が実ったもので、私はそのお手伝いをしただけですが。

 安倍政権を倒すには、来年の参院選で与野党逆転するしかない。そのためには、市民と野党の共闘で32の1人区で勝つだけではなく、日本共産党が比例代表で自己ベスト=850万以上を得票しなければならない。これは、2017年総選挙の約2倍、2016年参院選の約1・4倍ですが、必ず達成するために来年の参院選までに前回の1・3倍の党員と「しんぶん赤旗」読者にする。これが私たちの決意で、9月末までの「月間」はその通過点です。

 いま96年の党の歴史のなかで初めて、市民と野党の共闘で政治を変えよう、野党連合政権を切り開こうという希望ある時代です。そして、この「共闘の時代」を前にすすめるために、国民のなかに広く根をはり、国民多数と力を合わせて世直しをすすめる自力を持つ日本共産党にしたいのです。

 「日本共産党は 民主主義、独立、平和、国民生活の向上、そして日本の進歩的未来のために努力しようとするすべての人びとにその門戸を開いている」(党規約第2条)のです。

 見て見ぬふりをしない生き方、あきらめない生き方、自分の幸せだけでなくみんなの幸せのために力を合わせて世直しをする生き方、社会発展の法則をつかみ主体的な生き方ができるのが、日本共産党です。みなさんの入党を心から訴えます。(しんぶん赤旗 2018年9月26日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード