Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

安倍政治の審判一票に 真島氏が高鍋応援 宮崎

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は11月6日、町議選が告示された宮崎県高鍋町に入り、中村すえ子候補への一票で安倍政権に退場の審判をと訴えました。

 真島氏は、アベノミクス、安倍外交など安倍政治の大破たんを指摘。「日本共産党の中村候補はこういう時だからこそ、住民の命と暮らしをまもる防波堤となるよう町政に求め、中学校までの医療費無料化、中学校給食などを実現してきた。『安倍政治はもうごめんだ』という審判を中村候補への一票でくだしてください」と呼びかけました。

 高鍋町に隣接する新富町の航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地の米軍基地化問題について触れ、「朝鮮半島では外交の力で平和を築こうと日々懸命な努力が続いている。沖縄では力を合わせ、安倍政権をはねのけている。子や孫のために、安心安全な故郷、平和な未来を党派や立場の違いを超えて日本共産党の中村候補にたくしてください」と訴えました。

 車や自転車から、手を振って応援する人がたくさんいました。

 真島氏は、台風24号で被害を受けた新山地区のサツマイモ畑の調査もしました。(しんぶん赤旗 2018年11月9日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード