Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

企業に漁業権〝不安〟 真島氏に漁協組合長 宮崎・日南

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は宮崎県の和足恭輔日南市議とともに11月12日、日南市の南郷漁業協同組合を訪問しました。地元漁協の漁業権優先順位を廃止し、大企業の新規参入拡大を進めようとする「水産改革」について、率直な意見交換を行いました。

 組合長は「漁協を介さず漁業権を企業に与えるという改革案はいかがなものか。水産庁は、影響はないというが、詳細は聞かされていない」と不安を語りました。真島氏は、「地元に根付いて浜の生業(なりわい)を築いてきた漁業者の声を活(い)かす改革こそ必要です」と応じると、「とにかく後継者がいない。ブランド商品化した美々鯵(びびあじ)の販路拡大を図るにも人材がない。人材確保のための支援こそ」と切実な要求が出されました。(しんぶん赤旗 2018年11月14日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード