Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

麻生財務相もう、やめれ 福岡・中間100人行動

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 麻生太郎財務相選出の地元から「もう、やめれ(辞任を)」との声を上げようと11月24日、衆院8区の日本共産党や労働組合、9条の会などでつくる実行委員会が福岡県中間市で街頭宣伝しました。約100人が「アベ政治を許さない」など思い思いのプラカードやのぼりを持ち、3運休の交差点を行き交う車や信号待ちの市民へアピールしました。

 かわの祥子・日本共産党参院福岡選挙区予定候補は、麻生氏が「人の税金で学校行った」など国公立大出身者をやゆする発言をしたことを批判。「安倍晋三政権の政治を止めるために、来年の選挙が重要」と訴えました。

 真島省三前衆院議員は、どんなに国民の批判が高まっても安倍首相や麻生氏が自分から政権を渡すことはないとし、「選挙を通じて審判を下して引きずり下ろそう」と呼びかけました。

 中間、飯塚、嘉麻の市民や党市議がリレートーク。立憲民主党の野田国義参院議員のメッセージが紹介されました。

 参加した旧社会党支持者という鞍手町の男性(78)は「野党が手を取って権力に立ち向かわなければいけない」。飯塚市の女性(40)は「麻生さんは政治家になるべきでない人。潔く辞めてほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年11月27日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード