Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

結びつきを広げよう 真島氏を囲みつどい 熊本・菊陽町

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 熊本県の日本共産党菊陽支部は11月27日、真島省三前衆院議員を菊陽町に迎えつどいを開きました。小林久美子町議がともに訴えました。来年の参院選、統一地方選での党躍進に支援をと呼びかけました。

 真島氏は、憲法改悪など国民多数が反対する声に背を向ける安倍政権を批判し、「署名、宣伝、対話を通し、全国で新しい結びつきを広げる時だ」と強調。異常な働き方の是正や消費税増税に頼らない党の提案などを訴えました。災害対策では立野ダムによらない中流域の菊陽町の治水に触れ、ダムは危険なだけでなく「計画で河川改修の予算が削られ対策が遅れる」と指摘して、「多発する災害から国民を守るというのなら、ふさわしい対策と被災者支援制度の拡充こそ」と力を込めました。

 小林氏は、町民応援の政策を提案し中学卒業までの子ども医療費助成で窓口負担の完全無料化(来年1月から)や学童保育の充実を実現させてきたことなどを紹介しました。

 真島、小林の両氏は同日、党支部メンバーらと街頭演説に取り組み、演説を聞いた女性(59)は「まともな暮らしができる社会にし、将来への不安をなくす政策を期待したい」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年12月1日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード