Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

大石・かい予定候補が決意 大分・豊後高田市議選 真島氏訴え

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 大分県豊後高田市議選(定数2減の16、2月3日告示、10日投票)をたたかう日本共産党の大石忠昭、かい明美=ともに現=の両候補は1月13日、真島省三前衆院議員も駆けつける中、議会報告会を開き、市議選での複数議席確保と参院選連続勝利への決意を表明しました。

 真島氏は「住民こそ主人公」の立場で高校生までの医療費無料化、学校給食無償化などを次々と実現させた党議員団の役割と値打ちを強調。消費税増税、大軍拡、9条改憲に暴走する安倍政治を倒すチャンスの年だと力を込め、「選挙で共産党を躍進させることが政治を変える一番の力になる」と訴えました。

 13期目をめざす大石候補は「複数議席になって幅広い市民の声を届けることができ、2人の粘り強い論戦が世諭を広げ、議会、市長を動かしている」とさらなる支援を訴え、2期目に挑む、かい候補は「暮らし、福祉優先の市政実現へさらに力を尽くす」と決意を述べると、会場から大きな拍手と声援が起こりました。(しんぶん赤旗 2019年1月15日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード