Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

石木ダムやめさせて 安江県議予定候補必勝へ大行動 長崎

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党長崎県委員会は1月14日、4月の県議選で佐世保・北松浦郡区から初の議席獲得に挑む安江あや子予定候補(42)=新=の必勝をめざし「押し上げ大行動」に取り組みました。

 県内各地区委員会から参加し、132ヵ所で街頭宣伝しました。演説を聞いて「がんばって」と拍手する店主や、「石木ダムやめさせて」「カジノは絶対反対」と要望する人など、多くの激励や反響がありました。

 午後からは真島省三前衆院議員も駆けつけ、岩永千秋・参院長崎選挙区予定候補、安江予定候補、小田のりあき市議予定候補がそろって街頭から訴えました。

 真島氏は「統一地方選、参院選は安倍政権を倒すこの上ないチャンス。本気の野党共闘をつくって安倍政権にサヨナラをするために日本共産党の躍進を」と呼びかけました。安江予定候補は「石木ダム、カジノは何としても中止を」と訴えました。

 この日は、無党派で元長崎大学教授の男性(72)も初めて参加。石木ダム建設反対の運動に熱心に取り組む男性は「安江さんが石木ダム建設反対の公約を掲げ立候補されたことに感激した。今後ももっと安江さんを応援したい」と語りました。(しんぶん赤旗 2019年1月16日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード