Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

カあわせ政治変える 真島氏が宮崎市で訴え

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は1月18日、宮崎市内で開かれた集いや街頭で訴え、統一地方選、参院選で安倍政権退場の審判を下そうと呼びかけました。立ち止まり話を聞く人や手を振って激励する人がいました。

 真島氏は山形屋前で、消費税10%増税や大軍拡を厳しく批判。「統一地方選、参院選は『安倍政治はもうゴメンだ』という審判を下す絶好のチャンス。沖縄のように政党や立場の違いを超えて力をあわせ、政治を変えていこう。前屋敷えみ県議と3人の市議団を実現し、安倍政治ノーの審判を宮崎から下そう」と訴えました。

 前屋敷えみ県議は「誰もが安心して働き、暮らせる政治、一人ひとりの尊厳が尊重される政治を追求して国政でも地方でも頑張ります。暮らしの願い、平和の願いを共産党に大きく託してください」と述べました。(しんぶん赤旗 2019年1月22日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード