Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

3市議なんとしても 真島氏迎え新春の集い 大分・中津

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 統一地方選、参院選の連続勝利をめざして大分県の日本共産党中津市委員会は1月20日、真島省三前衆院議員を迎えて新春の集いを開きました。真島氏は「安倍政治サヨナラの審判を中津から下していこう」と呼びかけ、市議選(定数24、2減)をたたかう、あらきひろ子、川内やちよ、三上ひでのり=ともに現=の3候補が力強く決意を述べました。

 真島氏は「暮らしが大変な時、上げなければならないのは消費税ではなく最低賃金だ」とのべ、安倍政権の消費税10%増税や大軍拡を批判。「ここ中津市から暮らし、福祉を守る3議席を必ず押し上げ、その勢いで参院選でも勝利して与野党逆転を果たし、安倍政治終わりの年にしよう」と力を込めました。

 3候補は教室へのエアコン設置、子ども医療費無料化、就学援助拡大、災害復旧での農家負担軽減などの実績を示し「共産党の3議席だから実現できた」と強調。「国の悪政から市民を守る強固な防波堤を築くため頑張る」との決意に会場から大きな拍手が起きました。(しんぶん赤旗 2018年1月23日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード