Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

甲佐町議選 初の2議席実現を 真島氏が応援 熊本

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の真島省三前衆院議員は熊本県甲佐町議選告示日(17日投票)の2月12日、同町で初の党2議席獲得に挑戦する佐野やすはる=現=、井芹しま子=元=の両候補の応援に駆けつけました。

 真島氏は、党2議席の実現は夏の参院選で日本の政治を変える流れをつくるうえでも重要だと強調。「安倍政権はごめんだ」の意思を甲佐町から示してほしいと呼びかけました。

 佐野候補は、「町議選は、住民のくらし、熊本地震の被災者に寄り添わない町政を転換する絶好のチャンスだ」と強調し、「党2議席の実現で転換をご一緒にすすめましょう」と支持を訴えました。

 井芹候補は、必要のない町道建設計画などは中止し、「暮らしに役立つ税の使い方を」と国保税引き下げや、水道料金、小中学校の給食費の値上げ中止などを訴えました。

 出発式に参加した女性(65)は「(党議員の)町政チェックなど果たしてきた役割は大きい。これからも期待したい」と話しました。

 山本伸裕県議らが応援演説しました。(しんぶん赤旗 2019年2月15日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード