Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

県議選党勝利へ集い 国の言いなりに批判 前屋敷県議予定候補と真島氏 宮崎

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 宮崎県の日本共産党女性後援会は2月19日、宮崎市で前屋敷えみ県議予定候補=現=を囲み県議選勝利をめざす集いを開きました。真島省三前衆院議員が駆けつけました。

 前屋敷候補は、国言いなりの知事と議会を批判し、「共産党の議席が増えないと県の予算案に何でも賛成の議会を変えられない。皆さんから出された請願や意見書を通すためにも頑張りたい」と訴えました。

 参加者は、近所の人が「防災グッズを備えているが、災害時に全て抱えていくことはできない」と言っていたと災害への不安の声を紹介。高齢者が避難することができるのか、どのような設備があるのかなどを調べるため、地域の避難タワーに見学に行く計画を立てました。

 真島氏は熊本地震で多くの在宅介護の人が取り残されたことなどを紹介。「日常的な地元職員の体制や余裕のある医療、介護の体制がなければ災害時に対処できない」と話しました。「統一地方選で共産党が伸びれば野党共闘もさらにすすむ」とし、共産党への支援を訴えました。(しんぶん赤旗 2019年2月23日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード