Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

宮崎県議選 前屋敷・来住予定候補躍進へ決意 党事務所開き

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 統一地方選の宮崎県議選に向け2月24日、宮崎市で前屋敷えみ予定候補=現=、都城市で来住一人予定候補=現=が事務所開きをしました。

 前屋敷予定候補の事務所開きでは、障害者団体や医療関係者など前屋敷氏と一緒に要求実現をめざす人たちが応援のあいさつにかけつけました。前屋敷氏は「安倍自公政権のありようが宮崎に表れ、県民が悪政の犠牲者になつている。暮らしの声を真正面から受け止め、率直にぶつけていく県政にするために再び議会に押し上げてほしい」と訴えました。

 来住予定候補の事務所開きでは、事務所の外まであふれた参加者が雨の中、訴えを聞きました。来住氏は「私の議席は、絶対に他の人に渡すことができないかけがえのない皆さん自身の議席です」と訴えました。

 真島省三前衆院議員が激励にかけつけ、「安倍政権にとって地方選挙で共産党が伸びるのが一番痛い。スカツとする結果を出そう」と訴えました。(しんぶん赤旗 2019年2月26日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード