Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

しのだ知事予定候補で県民本位の福岡に 事務所びらき

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 福岡県知事選(21日告示、4月7日投票)で、しのだ清予定候補=無所属新、日本共産党推薦=の勝利をめざす「県民を主人公に、憲法をくらしに生かす福岡県民の会」は3月9日、福岡市内で事務所開きを行いました。

 しのだ予定候補は、「安倍政権いいなりか、憲法をいかし県民の命と暮らしを第一に考えるのかが最大の争点だ」と強調。消費税増税や種子法廃止に声をあげ、築城基地の米軍基地化などの軍拡の動きに反対する地域住民を知事として応援したいと決意表明。「安倍政権さよなら、今の県政の転換を願う皆さん、その願いを託していただき一緒に県政を変えていきましょう」と呼びかけました。

 日本共産党の真島省三前衆院議員、山囗りつ子県議、福岡市議候補らが駆けつけました。真島氏は、「つくる前から赤字と分かっている下関北九州道路。無駄遣いをきっぱりやめるしのだ予定候補を知事にしなければ命とくらしを守ることができない。何としても押し上げ希望の持てる県政をつくろう」と訴えました。

 野党共闘前進に取り組む木村公一牧師がメッセージを寄せました。(しんぶん赤旗 2019年3月12日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード