Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

安倍政権倒す第一歩 山本県議候補必勝へ 熊本

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 熊本市での山本伸裕県議予定候補(熊本市第1区)の現有議席絶対確保と市議選での2議席増を勝ち取ろうと、日本共産党の真島省三前衆院議員が3月15日、同市に駆け付け、街頭宣伝や民医連有志後援会のつどいで支援を呼びかけました。

 真島氏は、消費税増税、沖縄県の辺野古新基地建設強行など「民意に背く安倍政権へのもっとも厳しい審判は日本共産党を伸ばすことだ」と強調。統一地方選の県議、市議選を「参院選で与野党逆転を実現し安倍政権を終わりにする大きなうねりをつくる第一歩だ」と訴えました。

 山本予定候補は、同日最終日を迎えた県議会の討論で、▽高すぎる国保料(税)の負担軽減のための市町村への財政支援▽子どもの医療費助成制度の対象年齢引き上げ▽給付型奨学金制度の拡充▽熊本地震被災者支援――など県民に寄り添った財政運営を求めたことを紹介。「県民の切実な願いを県政に届け、実現に全力をあげたい」と訴えました。

 真島氏は同市西区では森しげのぶ市議候補=新=とともに訴えました。(しんぶん赤旗 2019年3月20日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード