Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

長崎・佐世保市議選告示 真島前衆院議員が応援 

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 統一地方選の後半戦が告示された4月14日、真島省三前衆院議員は、長崎県に入り、長崎市議選の内田隆英候補(63)=現=、中西あつのぶ候補(38)=現=、大石ふみき候補(41)=現=と、佐世保市議選の小田のりあき候補(38)=新=とともに訴えました。

 真島氏は「日本共産党の地方議員の躍進で、消費税増税を強行する安倍政権を終わりにする大きなうねりを、長崎からつくっていこう」と呼びかけました。

 内田、中西、大石の長崎市議候補3人は、「高すぎる国保税の引き下げ、消費税10%増税ストップ、超豪華新庁舎などの大型公共事業を見直し、子ども医療費の高校卒業まで完全無料化、給食費の無料化などの実現を」と力いっぱい訴えました。

 小田佐世保市議候補は「地元住民の人権を踏みにじる石木ダムにはきっぱり反対、カジノ誘致より地場産業の応援を」と力を込めました。演説の後、駆け寄ってきた青年が「応援しています。消費税増税をやめさせてください」と小田候補と固く握手しました。(しんぶん赤旗 2019年4月16日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード