Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

「国会へ必ず戻ります」 まじま衆院比例予定候補 北九州市八幡西区で行動

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補(前衆院議員)は8月9日、地元の北九州市八幡西区で、3支部と行動して「赤旗」日曜版読者7人を増やしました。参院選挙後、地域の議員や支部とともに精力的に行動し、党勢拡大を推進。10日も福岡中央・南地区で行動しました。

野党連合政権つくろう

 三ケ森支部とは、猛暑のなか自転車に乗り2時間行動。住民を訪ねた、まじま予定候補は「安倍政権を倒し、自民党政治を終わらせ、野党連合政権をつくります。与党の一員として私も国会へ戻ります」と決意を伝えました。「赤旗」の魅力を語り購読を訴え、初購読の2人を含む4人が日曜版読者になりました。「こんな暑い日に真剣に訴えて、相手にも本気が伝わったと思う」と支部長は語ります。

 東折尾支部では「自民党をやっつけて」と激励を受け2人が読者に。本城支部との行動では1人が読者になりました。

 「猛暑のなか、直接お会いして選挙結果を伝えることは、総選挙必勝へ、絶対にやらなければならない活動です。相手の方は訪問を喜んで、自らの支持拡大の奮戦ぶりを話してくれます。選挙に勝つには、どれだけの方々と心をひとつにできるかにかかっています。党の自力づくりに、この夏先頭に立って汗を流す決意です」と、まじま氏は語ります。(しんぶん赤旗 2019年8月11日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード