Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

「赤旗」の魅力新た 「大運動」飛躍へ集う 福岡

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 「第28回党大会成功をめざす党勢拡大大運動」の飛躍をめざし、日本共産党福岡県委員会は10月19日、福岡市内で269人が参加して学習・決起集会を開きました。

 「しんぶん赤旗」日曜版の山本豊彦編集長が「胸を張って日曜版を薦めるために」と題して講演。週刊紙で日本最大の80万部を誇る日曜版の魅力を語りました。

 芸能人など多彩な人が紙面に登場し、「どんな人でも続めるのが日曜版だ」とのべ、その最大の魅力を引き出すのは党議員団、党支部をはじめ読者だと訴えました。

 岡野県委員長が大運動成功に向け、自ら支部会議に参加し「討議すれば必ず対象者は出てくる」と訴え。全党員運動の第一歩として党員の1割が参加し、読者を増やす〝私も1部1000人チャレンジャー〟と全議員が入党者を迎えようと呼びかけました。

 まじま省三衆院九州沖縄ブロック比例予定候補が大運動成功への決意を語りました。

 活動交流で8人が「支部が主役」のつどいの重要性や家族を含め大切な人と向き合って入党を訴える大切さなどを発言しました。

 参加者から、講演を聞いて「日曜版の新たな魅力を感じた」「もっと積極的にすすめていきたい」などの声が寄せられました。(しんぶん赤旗 2019年10月25日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード