Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

安倍政権終わらせよう 九州・沖縄の共産党が宣伝 鹿児島で、まじま氏

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 九州・沖縄8県の日本共産党は1月20日、「安倍政権を倒し、野党連合政権を」と各地でいっせい宣伝に打ってでました。鹿児島市では、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補と鹿児島市議選(4月12日告示、19日投開票)に挑む、大園たつや、園山えり、たてやま清隆の3市議がそろって訴えました。

 まじま候補は自衛隊の中東派兵を厳しく批判。「日本共産党は野党と力を合わせて中東から自衛隊を撤退するように求めている。ぜひ後押ししてほしい」と訴え。「大企業や富裕層への減税をやめて、消費税を直ちに5%に引き下げ、力を合わせて最低賃金を1500円以上に引き上げよう」と呼びかけました。(動画はこちら)

 3期目に挑戦する、たてやま清隆市議は「今年こそ市民と野党の共闘で安倍政権を終わらせる一年にしましょう」と力を込めました。「国の悪政が県政にも市政にも持ち込まれ、市民の福祉が切り捨てられている」と述べ、「医療や介護の負担軽減に全力で取り組む日本共産党に力を貸してほしい」と訴えました。たいら行雄県議も訴えました。

 通行人や車から手を振っての声援が寄せられました。(しんぶん赤旗 2020年1月21日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード