Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

まじま比例予定候補迎え新春のつどい 福岡・八女

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 福岡県八女市、八女郡の日本共産党八女地区後援会は1月26日、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補を迎えて「新春のつどい」を開きました。党内外から28人が参加しました。

 まじま氏は、国政問題と自らも参加した党大会について報告。ジェンダー平等や未来社会論、消費税増税問題などを縦横に語り、「総選挙での野党共闘勝利と日本共産党の躍進で安倍政権を終わらせ、野党連合政権を実現しよう」と呼びかけました。全国比例850万票の獲得に向け後援会活動の強化を訴えました。

 後援会長(92)は、中国にかかわる綱領一部改定について、少数民族や香港への人権侵害にモノも言えない安倍政権を批判。「さすが日本共産党だ」と語りました。

 森茂生・八女市議が、輸入小麦を使った食品の収穫前散布農薬の残留問題などを報告しました。江藤美代子・広川町議があいさつしました。(しんぶん赤旗 2020年1月31日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード