Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

まじま比例予定候補迎え党大会報告会 佐賀・北部地区

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 佐賀県の日本共産党北部地区委員会は1月27日、唐津市にまじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補を迎え、第28回党大会報告会を開きました。

 まじま氏は綱領一部改定で中国に対する規定を変えたこと、ジェンダー平等、気候変動抑制を明記したことなどポイントを紹介。「共産党を好きになってくれる人を増やしていかなければいかない。つどいや街角トーク、後援会ニュースなどさまざまなことに取り組みましょう」と呼びかけました。

 浦田関夫地区委員長(唐津市議)は「新たな野党共闘も広がる中での第28回大会でした。大会には多くの野党や会派の人が来て、党への信頼が広がっていることが分かった。北部地区でも市民と野党の共闘を広げ、前進していこう」と訴えました。

 息子が自衛隊で働いている75歳の女性は「息子から『2000万円の保険をかけたから僕が戦地に行っても安心して』と言われました。お金よりも息子の命が大切です」と 「戦争する国づくり」を許さないとの思いを語りました。(しんぶん赤旗 2020年1月31日)

<< >>

  • カクサン部

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード