Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

鹿児島市議選必勝を 街頭9ヵ所でまじま氏訴え

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党の、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補は2月8、9の両日、鹿児島市内で街頭演説し、4月12日告示(19日投開票)の市議選に挑む、大園たつや、園山えり、たてやま清隆各予定候補への支援を訴えました。

 8日は党県委員会の松崎真琴副委員長とともに訴えました。

 まじま氏は、「桜を見る会」の徹底追及に野党が一致団結して取り組んでいると強調。「次の総選挙で政権交代を実現しよう。地方議会では国・県に市民の立場で物が言える日本共産党の代表を押し上げてほしい」と訴えました。

 2日間で9ヵ所の街頭演説、宣伝に139人の支部や後援会のメンバーが参加しました。ビラを配布し、15日に田村智子党副委員長を迎えて開く演説会(午後2時、鹿児島市・宝山ホール)への参加を呼びかけました。(しんぶん赤旗 2020年2月11日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード