Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

重税反対消費税下げよ 新型コロナが自営業に打撃 福岡

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 「3・13重税反対全国統一行動」が行われた3月13日、福岡市西地区では、早良区で集会が開かれ、約200人が参加しました。日本共産党のまじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補、倉元達朗、山口湧人両市議が参加しました。

 福岡西地区の鈴木勝利実行委員長は、新型コロナウイルスの影響、安倍内閣が狙うインボイス(適格請求書)の導入などに触れ、「小さな自営業者には打撃だ。消費税は下げるべきだ」と話しました。

 すし店を営む、55歳の男性は、消費税率引き上げに伴う軽減税率で店内と出前の注文で税率が異なり、記帳も大きな負担になっている批判しました。

 印刷屋の男性(78)は、ネット印刷などの普及で注文が減っています。「消費税はゼロにしてほしい」と訴えました。(しんぶん赤旗 2020年3月14日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード