Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

命の尊厳を胸に歩む まじま氏が参加 長崎・川棚町

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党のまじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補は7月2日、長崎県川棚町で原水爆禁止国民平和大行進(長崎―広島コース)の川棚駅での集会に参加しました。

 地元原水協や長崎民医連のメンバーら12人が参加。あいさつに立ったまじま氏は、この日、石木ダムの座り込み現場を激励し、同町の人間魚雷発射試験場跡に立ち寄ったことを紹介。「基本的人権が尊重されない国というのは戦争への暴走が止められない」と述べ、「魚雷発射試験場跡では、若者の命や尊厳をこんなに粗末にしていたのかと痛切に感じました。そういう思いを胸に皆さんと8月に向けて一歩一歩、歩んでいきたい。ともに頑張りましょう」と呼びかけました。

 その後、川棚駅前で横断幕を持ち、30分間スタンディングし、沿道の車や町民にアピールしました。(しんぶん赤旗 2020年7月4日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード