Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

総選挙勝利へ共産党が集い 「展望感じた」「私も力に」と入党 福岡市

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 福岡市の日本共産党西部地区委貝会の3支部は7月10日、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補(福岡9区重複)と語る集いをそれぞれの地域で開きました。

 まじま氏はこのほど現地調査をした九州各地の豪雨被害について報告。コロナ感染防止で「3密」を避けるため政府が呼びかけた「分散型避難」により、救援物資が届いていない状況などを紹介しました。国会議員、地元議員とともに被災者の声を聞き取り、実態に即した支援を政府に求めていると訴えました。

 まじま氏は「国民が大事にされる政治にしなければならない」と、次の衆院選挙での党の躍進、市民と野党の共闘での勝利に向け決意を述べました。

 中山郁美、山口湧人両市議が各地域で同席し、同市のコロナ対策の状況、党の果たしている役割など、市政報告をしました。

 参加者からは、「野党は本当に共闘できるのか」などの質間や意見が相次ぎ、活気ある集いになりました。60代の女性と70代の男性が「展望を感じた」「力になれれば」と入党しました。(しんぶん赤旗 2020年7月14日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード